Light It Up Blue!

世界自閉症啓発デー in Hakodate

毎年4月2日は国連が定めた世界自閉症啓発デーです。この日には、世界中のランドマークがシンボルカラーのブルーにライトアップされ、様々なイベントを通じて世界中の人々が自閉症について知り、考え、話し合っています。函館地域でも2013年から実行委員会を組織してイベントを開始。五稜郭タワーのブルーライトアップをはじめとして、幅広い方々に自閉症について関心をもっていただくためのイベントを開催しています。シンボルキャラクターは「北うさぎ」。誰もが暮らしやすい地域を目指す、この地域の心優しい人々の代表です。

世界自閉症啓発デー in Hakodate 2024は、函館市及びその近郊の18会場と協力飲食店18か所にて、2024年2月5日(月)~4月8日(月)の約2か月間にわたり、過去最大となる50のイベントを開催いたします。詳細は、公式ウェブサイト、SNS、公式リーフレット(公共施設などに設置)で順次お知らせしてまいります。世界自閉症啓発デー in Hakodate 2024にどうぞご期待ください。