セルフィーサインでつながろう。

セルフィーサインでつながろう。

セルフィーサインは、世界中に広がっている自閉症啓発の輪を広げていくための運動です。

参加しているのは、世界自閉症啓発デーの理念に賛同し、その意思を表明する人々。各界の著名人から市井の人々まで、立場、年齢、人種を超えて様々な人たちがこの運動に加わっています。必要なのは、「自閉症のことを知りたい」「自閉症のことを知ってほしい」という思いだけ。特別な資格は何も必要ありません。

方法はとてもシンプル。自閉症啓発のシンボルであるブルーライトアップを意味する"Light It Up Blue"(「青い光で照らそう」)と書かれたサインボードやパネルと一緒にセルフポートレートを撮影し、SNSやブログ、ホームページなどに" #LIUB "のハッシュタグをつけて投稿するだけ。サインボードには、自分の名前を書いても、撮影した場所を書いても、特別なメッセージを書いても、何も書かなくてもOKです。

どんなに離れていても、直接会えなくても、"Light It Up Blue"のメッセージと" #LIUB "のハッシュタグで世界中の人々がつながり、同じ思いの輪が広がっていきます。

サインボードは「NPO法人あっとオーティズム」のホームページからダウンロードできます。もちろんオリジナルデザインのものでもOKですよ。

あなたもこの運動に参加しませんか?ご自分のSNSに投稿して輪を周囲に広げていってください。もちろん私たちに写真を送って下されば、このホームページや公式SNSで紹介させていただきます。

みんなでこの輪を広げていきましょう!

#LIUB